053-472-2233  お問い合わせ
平日 9:00~18:00 / 土曜日 15:00迄 [祝日・年末年始を除く]

旅レポ

北海道新幹線で行く、函館・札幌雪まつり・支笏湖氷濤まつり

平成29年2月7日(火)~9日(木)


北海道新幹線「はやぶさ」で青函トンネルを抜けて、みんな期待いっぱいの北海道入り!
しかし、楽しみにしていた函館山の夜景は、なんと強風のためにロープウェイ運休で断念…残念…
翌朝は気を取り直して、札幌へ向けて出発しました。天気も回復予想です。
雪まつり会場に面した「東京ドームホテル札幌」(ややこしい名前!)に、早めにチェックイン。
この立地抜群のホテル利用が、今回の最大のアピールポイントです。滞在中は「さっぽろ雪まつり」をたっぷりと楽しむことができます。到着後には明るい時間の雪像や会場を見て歩き、夕暮れからはライトアップされた会場とプロジェクションマッピングなどのイベントを楽しみ、そして疲れたらホテルに戻って休めます。翌朝は散歩がてらに朝日に輝く雪像を見学できます。世界最大の雪と氷のイベントですから、たくさんの雪像群がありますので、たっぷり堪能していただきました!
そして最終日は驚くような快晴! 札幌をあとにして、支笏湖氷濤まつりを訪れました。青空と白銀の景色が素晴らしく、あっとゆうまの3日間を、最高の思い出で締めくくることができました!
(鈴木陽二郎)