053-472-2233  お問い合わせ
平日 9:00~18:00 / 土曜日 15:00迄 [祝日・年末年始を除く]

旅レポ

平昌オリンピック視察旅行

平成30年2月15日(木)~17日(土)

   

 

  

 

平昌オリンピックに視察に行って来ました。なんと羽生選手で大注目の、フィギュアスケート男子ショートプログラムの観戦です! 平昌オリンピックは主に2か所の会場になっていますが、アルペンやジャンプ等が行われる山間の平昌では無く、スケート等会場の江陵にあるオリンピックパークへ訪れました。ここは標高が低くて雪も無く、天気が良いこともあってポカポカと暖かったのが意外でした。

フィギュアの他に、スピードスケート・ホッケー・カーリング等 それぞれの専用アリーナと、観戦客向けのレストラン・ショップ・オフィシャルスポンサーの企業パビリオンが建ち並んでいます。ショップにはオリンピックロゴの入った様々なお土産が満載で、その種類の多さに驚きました。企業パビリオンはマクドナルド、コカ・コーラ、ノースフェース、ヒュンダイ等で、それぞれ趣向を凝らして観客を楽しませていたのが印象的です。

いよいよ日本選手の競技時間が近づいてきたので会場へ入りました。最後部のC席ですが、氷上の演技もとても良く観られます。日本選手で最初の田中選手が登場して気が付いたのですが、応援席は日の丸で埋まっていました。ほとんど女性軍です!羽生選手 目当てでしょうか?

その羽生選手が登場すると、会場は圧倒的な熱気に満ちてきました。そして競技開始、このプレッシャーの中で、そしてケガからの復帰直後で、見事トップの演技を見せてくれた、その精神力たるや言葉がみつかりません。しかし同じくらい驚いたのが、演技後に投げ入れられるプーさんの多さ! いやはや… 

会場に来ていた多くの日本人女性にお話しを聞きましたが、高額なパッケージツアーに参加されたり、他の競技と掛け持ちで観戦したり、自前でチケットとゲットしたり、それぞれに早くから準備し、工夫して応援に来ている事を聞いて、とても参考になりました。

やはりオリンピックは、熱気を感じながら会場で観たい! と再認識しました。

ますます東京オリンピックが楽しみになってきました。

鈴木 陽二郎