053-472-2233  お問い合わせ
平日 9:00~18:00 / 土曜日 15:00迄 [祝日・年末年始を除く]

旅レポ

深緑の白神山地と男鹿半島・五能線の旅

2019年5月30日(木)~6月1日(土)

        

 

   

 

お天気に恵まれて秋田・青森の旅へ行ってきました。

ご参加いただいたお客様にはいろいろとお手伝いいただき、本当に感謝しています。

初日は浜松駅から新幹線を乗り継いで一路秋田へ。現地の青南観光バスに乗り換えて男鹿半島の観光です。周辺を一望

できる寒風山展望台は天気がよく、期待通りのいい眺めでした。男鹿真山(しんざん)伝承館では、来るな~と分かって

いても近くまで現れるなまはげにビックリでした。その後は入道崎の雄大な景色を眺めながら男鹿温泉へ。夕食は

名物の「石焼料理」の実演があり、仲居さんが熱くないのか心配になりましたが楽しく美味しくいただきました。

夕食後は温泉街で行われる「なまはげ太鼓」を観にいきました。満席でしたが、エネルギッシュな演奏に皆さん

元気をもらいました。

2日目は、秋田から青森へ向かいます。大潟村干拓博物館ではボランティアガイドさんが干拓の苦労話を詳しく説明

してくれました。十二湖の透き通る青池を眺め、いよいよ五能線観光列車のリゾートしらかみに乗車です。

途中、千畳敷駅で下車観光したり、車内での三味線ライブを楽しんだり、車窓からの山や日本海の景色を堪能

しながら弘前駅へ。宿泊は鯵ヶ沢温泉で、夜はまたまた三味線ライブが館内でありました。

最終日は世界遺産白神山地です。まずは鯵ヶ沢の観光名所のきくや商店へ。人気者のわさおくんはお休み中でしたが

起きてちゃんと挨拶してくれました。その後は白神山地のブナの原生林へ。前夜の雨の影響で地面は濡れていまし

たが、現地ガイドさんの案内でケガなく爽やかな空気を満喫しました。帰路は新青森駅から新幹線で浜松駅へ。

旅行後のアンケートで、「家族旅行のようだった」というご意見もあるほどお客様同士がお互いを気遣って

仲良くなり、また一緒に行きたいね!とうれしい声も聞こえました。2泊3日の旅先でいろんな体験を共有し、

お客様同士がお友達になるという、これ以上ない旅行になったと思いました。

(村林厚好)