053-472-2233  お問い合わせ
平日 9:00~18:00 / 土曜日 15:00迄 [祝日・年末年始を除く]

旅レポ

福島の桜めぐりと残雪、名湯の3日間

平成30年4月16日(月)~18日(水)

 

 

 

 

福島へ2泊3日で行ってきました。

浜松からバスを進めていき初日は大内宿と鶴ヶ城を訪れました。大内宿では江戸時代へタイムスリップした様な雰囲気です!。ずらりと並ぶ茅葺き屋根の家の土産物店を楽しみました。お客様の中には名物の高遠そばを食べている方もいらっしゃったり、自由に散策を楽しんでいただきました。続いては赤瓦の鶴ヶ城。城内は一面桜色で天気も良く青空との組み合わせが印象的です。1泊目の宿は會津東山温泉「原瀧」に宿泊。自然豊かな温泉地でした。

 

2日目も福島の桜めぐり!朝イチで訪れたのは石部桜です。こちらも見事な一本桜で満開の姿を見せてくれました。次の喜多方ではしだれ桜並木を散策してきました。こちらも満開で濃いピンク色の花はとても華やかでした。その後は残雪の裏磐梯・五色沼を通って福島市・花見山公園へ。山頂では市街を一望でき、名前の通り山一面に様々な花が咲いています。桜以外にも菜の花やチューリップなどが咲き誇っていました。続いては霞が城を観光してあだたら高原 岳温泉へ進めました。岳温泉ではメインストリートにつながる桜坂の桜が満開でした。夜は灯篭が灯り幻想的です。岳温泉は乳白色でなめらかなお湯で非常に良い温泉でした。

 

最終日はあいにくの天気でしたが予定通り三春の滝桜を鑑賞し、その後袋田の滝を散策しました。

今年は例年よりも桜の開花は早かったですが、概ね桜があり春の訪れを楽しんでいただきました。

(伊藤 彪馬)