053-472-2233  お問い合わせ
平日 9:00~18:00 / 土曜日 15:00迄 [祝日・年末年始を除く]

旅レポ

秋色に染まる会津・越後と名湯の旅

2019年11月12日(火)~14日(木)

 

 

参加者全員がバスに乗車すると、一路高速道路を東へ向かいます。素晴らしい秋晴れで、見事な富士山が見送って

くれました。しかし・・・風が強いのが気になり確認すると、那須ロープウェイは強風で止まっているとのこと!。

仕方なく麓展望台からの景色で我慢してから会津へ向かいます。大内宿の見学後は、暗くなる前に

芦ノ牧グランドホテルに到着。山間ですが、料理自慢の宿と謳っているだけあってアワビステーキなどの料理に

舌鼓を打ちました!。

2日目も良い天気の中午前中に裏磐梯の美しい五色沼を見学した後、ここからは越後の旅です。阿賀野川の遊覧船と

船中でのお弁当昼食です。少し前の台風によりいくつかの舟が流される中、このイザベラバード号だけが無事で

乗船することが出来ました。その影響で舟のコースが変更になってしまったのが残念でしたが、船頭さんの楽しい

名調子を聞きながら水面からの景色を楽しみました。次に訪れた北方文化博物館は庭の紅葉もちょうど良く、

越後一の大富豪の元屋敷は案内人の説明に驚くばかりでした。そして2日目のお宿は、弥彦温泉の老舗宿みのやさん。

早めの到着後は、彌彦神社の参拝から弥彦公園もみじ谷のライトアップへ出かけます。真っ赤に浮かび上がる様は

見事でした。

最終日は早朝から大雨に・・・、しかし出発頃には雨は上がり弥彦ロープウェイ乗車しますが、弥彦山の山頂は

すごい強風!。猛々しい荒波の日本海の景色が印象的でした。最終日ですから、寺泊魚のアメ横では海産物店を

巡ってお買い物を楽しみます。そして最後の観光は近年リニューアルして話題の清津峡です。見学用トンネルを

生かした演出は、確かに不思議な世界観でした。

周辺の山々の素晴らしい紅葉も見ながら、3日間のバスツアーは帰路につきました。ご参加の皆様のご協力に

感謝いたします。ありがとうございました。

(鈴木 陽二郎)