053-472-2233  お問い合わせ
平日 9:00~18:00 / 土曜日 15:00迄 [祝日・年末年始を除く]

太陽倶楽部

F島桜の季節 悠久の歴史と雄大な自然、隠岐の島

印刷用PDFはこちら

 

 

<企画担当者のこだわりどころ>

 

鳥取県の境港から、行きはフェリーで約2時間30分(高速船の時間が合わないため)、帰りは高速船

で約1時間、隠岐諸島の主要な「島前(どうぜん)・島後(どうご)」(こちらは島根県)を訪れる3日間

境港までの交通は貸切バス(このバスは境港に3日目まで待機)、隠岐に渡ってからは島内の交通機関

(定期船・貸切船・貸切バス等を駆使)を利用します。静岡県西部から山陰境港までの交通手段はいつも

悩みますが、弊社ツアーの特徴「ご近所乗車」を生かして貸切バスにしました。

隠岐の魅力は雄大なスケールの自然と景観ですが、まずは「国賀めぐり遊覧船」に乗船して楽しみます。

そして聖武天皇の時代に遠琉の地と定められてから小野篁や後鳥羽・後醍醐両帝をはじめ、多くの人が

流され、ほとんどが牢獄に入らずに里人と共に暮らした人情の島で、隠岐の文化形成にも大きな影響を

与えてきました。そんな数多くの史跡や民謡・伝統が息づく島めぐりの旅を、島桜に彩られる季節

設定いたしました。ここならではの「牛突き」見学や、豊富な海の幸と銘酒なども楽しみなツアーです。

是非ご参加下さい!。

印刷用PDFはこちら