053-472-2233  お問い合わせ
平日 9:00~18:00 / 土曜日 15:00迄 [祝日・年末年始を除く]

太陽倶楽部

Hみちのく三大桜と函館・津軽海峡・秘境下北半島の旅

印刷用PDFはこちら

 

 

<企画担当者のこだわりどころ>

 

数年前に好評いただいたコースをアレンジして再登場。北東北から函館・下北半島を新幹線や

フェリーで繋ぐ4日間。前半は名高い「みちのく三大桜」と「函館の桜」の競演です。

このコースは浜松駅の新幹線改札前に集合、東京駅で乗り継いで東北新幹線で新花巻駅へ。

そこから貸切バスに乗り換えて「北上景勝地」「角館武家屋敷・桧木内川堤」と桜満載。

1泊目は日本有数の湯治場で一度は入りたい「新玉川温泉」です。2日目はお城とのコントラストも

見事な「弘前城桜祭り」へ。午後は津軽海峡の海底を通る北海道新幹線で函館へ。五稜郭タワーから

見下ろす桜に彩られた星形の「五稜郭」、世界に知られる「函館山の夜景」、そして函館の夕食と

翌朝の「函館朝市」では北海道の味覚も。2泊目は朝市へ歩いて行けるシティホテルです。

3日目は朝市の後、函館港から「津軽海峡フェリー」で下北半島へ90分の船旅。「大間港」では

マグロで知られる市内観光と昼食です。そして下北半島の奥、秘境の名勝「仏ケ浦観光船」に乗船

(仏ヶ浦では下船観光)3泊目の「むつ斗南温泉」は、滑らかな美人の湯です。

4日目最終日は、日本最大霊場「恐山」を参拝・見学。最後に青森県の観光・物産の情報発信基地

「青森アスパム」で昼食とお買い物をしてから、帰路の「東北新幹線やまびこ」に乗車します。

春のみどころ満載の大周遊ツアーです!。

印刷用PDFはこちら