053-472-2233  お問い合わせ
平日 9:00~18:00 / 土曜日 15:00迄 [祝日・年末年始を除く]

太陽倶楽部

N 市内宿泊でたっぷり楽しむ東北三大夏祭り 秋田竿燈祭り・青森ねぶた祭・仙台七夕まつり

印刷用PDFはこちら

  <企画担当者のこだわりどころ>

 

東北を代表する「ねぶた祭」「竿燈まつり」を、立地抜群のホテルを利用してたっぷり楽しみます。

東北夏祭りのツアーはたくさんありますが、郊外のホテルに深夜0時頃にチェックインする場合が

ほとんどで、市内泊のものはなかなかありません。また両祭り共に観覧席で短時間見るだけでは

もったいなくて、その前後の街の散策や雰囲気まで楽しめるお祭りだと思います。祭り会場に近

市内ホテルに泊まることによっていろいろな楽しみ方が出来ますので、観覧席・夕食はオプション

にしました。弊社の企画担当者とご相談していただき、お好みの方法で堪能してください。

秋田の宿泊は市内ホテルですが天然温泉を備えています。竿燈まつり」会場まで徒歩8分程で、

稲穂に見立てた巨大な竿燈(提灯)を操る妙技が見どころです。秋田市中心部1キロ以上の竿燈大通り

を270以上の竿燈が埋め尽くしますので、観覧席で目前の竿燈を見るだけでなく、会場を歩いて

各所を観ていただくのがオススメです。また秋田の美味しいものを、会場に並ぶ屋台で楽しむことも

出来ます。

青森の宿泊は古いビジネスホテルですが、立地は抜群です。徒歩1分の「ねぶたの家ワラッセ」

(有料¥600)はねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく紹介する施設で、お祭り前に観ていただくと

さらに祭りを楽しむことが出来ます。徒歩5分の「ラッセランド」は、毎年春から大型ねぶた22台の

制作小屋が立ち並び、間近で見学することが出来ます。また両施設周辺では多くの物産品のテントや

屋台が建ち並び、祭りが始まる夕方まで多くの観光客でにぎわいます。また時間があれば、同じく

徒歩5分の「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」の見学もオススメです。夕食は青森グルメの

屋台で食べ歩きしたり、混んでいますが地元料理屋さんを選んでも良いと思います。オプションで

観覧席(事前予約、お早めにお申し付下さい)を取るのなら、そこでのお弁当も可能です。夕刻に町の

ムードが高まってきて、ラッセランドから大型ねぶたが出陣すると祭り本番、青森市内中心部の

巡行ルートを大迫力のねぶたが駆け回ります。ホテルから最寄りの運行ルートまで徒歩8分程なので、

夕刻一旦客室で休んだり着替えたりしてから出掛けたり、祭りが終わってからも賑やかな町の雰囲気

を感じながら散策することが出来ます。

最終日には東北新幹線を途中下車して、仙台駅で荷物を預けてから「仙台七夕まつり」を散策します。

町中が色とりどりの七夕飾りで彩られた、伊達政宗公の時代より続く日本一の七夕まつりです。名物の

牛タンを食したり、最終日なのでお買い物を楽しむも良いですね。書き忘れましたが、2日目の昼間

には、夏の美しい奥入瀬渓流と十和田湖も観光します。全行程しっかりと添乗員がサポートする東北

三大祭りに、ぜひお出掛け下さい!。

印刷用PDFはこちら